新入生向け

工学部に女子が少なくて不安な女子高生へ【工学部の女子大生が語る】

こんにちは、なな  (iqg0xPeMdCD0X8p) です( *´艸`)

私は、国立大の工学部に通っている女子大生です。

工学部は女性比率が低く、楽しい大学生活を送れるか不安になりますよね。

そこで本記事では、私が大学生活で感じたことをまとめて、

・工学部に行きたいけど、女子が少なくて不安。
・大学生活どんな感じなんだろう…?

というあなたの疑問を解決します。

本記事でわかること⇩

・工学部はおすすめか

・工学部の男女比

・電子、情報、機械学科を受験する人が注意すべきこと

・大学生の人間関係

・工学部に入学してよかった点

工学部はおすすめか

自信をもって、オススメします。

興味のある勉強をする場として工学部が最適なら、工学部を選びましょう。

女性比率を気にして躊躇するのではなく、自分が学びたいことを優先すべきです。

私は工学部に入って、とてもよかったと思っています。

ただし、電子、情報、機械学科を受験しようとしている人は、大学の選び方を工夫した方がいいかもしれません。

工学部の男女比

全国の工学部の女性比率の平均は、15%ぐらいです。

でも、同じ工学部でも、学科によって女性比率は全然異なります

✔ 女子が少ない学科(女性比率10%ぐらい)

・電子

・情報

・機械

✔ 女子が多い学科(女性比率30%くらい)

・建築

・化学

電子、情報、機械学科を受験する人が注意すべきこと

上記の学科は、工学部の中でも極端に女性比率が低いです。

最悪、学科内で女子が自分1人になる可能性もあります

同じ学科でも大学によって女性比率は大きく異なるので、これらの学科を志望する人は、大学ごとの女性比率を確認することをオススメします

学科内で女子1人になるのを避けたい人は、自分が入りたい学科に、毎年多くの女の子が合格している大学を選んだ方が安全です

学科に入学した女子が0人や1人というデータが出ていると、その大学の受験を避ける女の子が多くなります。

学科の女性比率は、以下の2つでチェックできます。

・大学のホームページ

・赤本(入試の過去問題集)

大学生になると、学科内の人間関係がすべてではなくなるという話

大学生で、学科内に友達がいなくてもぶっちゃけ大丈夫です。

というか、学科内に友達がいない人は、別に珍しくないです。

なので、学科内に女子が少なかったり、自分1人だけになってしまったとしても、それほど心配することはないです。

以下にそう考える2つの理由を示します。

➀ 学科は所属するコミュニティの1つに過ぎないから

➁ 相手を尊重した付き合い方になるから

理由を順に説明していきます。

➀ 学科はコミュニティの1つに過ぎない

大学生になると、多くのコミュニティに所属するようになり、クラスメイト以外にも多くの人と関わることになります。

そのため、高校生のときのように、クラスでの人間関係がすべてではなくなります。

具体的には、以下のコミュニティに所属する人が多いです。

・寮

・サークル

・部活

・バイト

また、大学生は自分の行動次第で、いろいろなことにチャレンジでき、行動すれば行動するほど、自然に人間関係は広がっていきます。

・留学

・一人旅

・起業など

学科は、所属するコミュニティの中の1つにすぎません。

そのため、1番仲が良い友達が学科の友達でない人や、よく遊ぶのは学科外の友達という人も多いです。

普通に話せる人がいれば、学科に仲のいい友達がいなくても、それほど困りません

➁ 相手を尊重した付き合い方になる

大学生になると大人な対応をする人が増え、自分の好き嫌いを前面に出した、幼稚な付き合い方をする人は減ります。

大学ではグループに入らず、ずっと1人でいる人もすごく多いですし、ほとんど誰とも話さない人もいます。

それでも、相手を尊重した付き合いが普通になるので、グループワークでは誰かが声を掛けますし、課題などで困っていたら助け合います。

良い点

工学部に入って感じた、良い点は以下の3つです⇩

・女子同士でめちゃめちゃ仲良くなる

・先輩とのつながりが濃い

・勉強が楽しい

順に少し説明します。

✔ 女子同士でめちゃめちゃ仲良くなる

女子が少ないので、とにかく助け合おうという雰囲気で、女子同士でめちゃめちゃ仲良くなります。

誰かを仲間はずれにしようとかいう雰囲気は皆無です。

テスト前にみんなで勉強したり、飲み会をしたりすることもあり、とても楽しいです。

✔ 先輩とのつながりが濃い

所属する学科で、女子学生交流会が定期的に開催されるので、仲良くなり、普段から遊びに出かけることも多いです。

授業や研究室、院試や就活の体験談を直接聞けるのは、とてもためになります。

先輩とのつながりがすごく濃いので、男子より女子の方が過去問や情報を持っていることも多く、大学生活を有利に過ごしているかもしれません笑

✔ 勉強が楽しい

自分の興味がある勉強ができるので、とても楽しいです。

また、工学部には、ロボットやロケット、補聴器やアプリ開発などをしているサークルもあったりします。

これらのサークルでは、ロボットを作って大会に出たり、新たな技術を開発して特許を取ったりする人も珍しくないです。

気のすむまで、好きなことができます◎

終わりに

本記事は、工学部に興味がある女子高生に向けて、私が工学部に入学して感じたことをまとめました。

あなたが大学で学びたい勉強を存分にできるよう、願っています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

【工学部に入学した新入生へ】工学部の授業について【大学院生が教える】工学部の女子大生が、工学部の授業についてまとめました。本記事を読むと学年別の授業の内容や、成績の重要性などが分かります。...
【メイク初心者の新入生さんへ】最低限、持っておくべきコスメ7選【オール2000円以下】メイク初心者さんが、最低限持っておくべきコスメをまとめました。大学生のメイク事情や、メイクすべき場面も理解できます◎...
【大学生】寮に住むと生活費はいくらかかるのか?【仕送り、寮費、食費、交際費など公開】寮に住む大学生の1か月の生活費をまとめました。食費、寮費、仕送り、バイト代などすべて公開しています。大学生になったら寮に入ろうと思っている人の、参考になれば嬉しいです。...

アイキャッチ画像の写真 : Photo by Andrew Ly on Unsplas