大学生活

【月7000円の節約に成功◎】まだ大手キャリアでスマホの契約をしている大学生へ【大学生は格安SIMへ乗り換えよう】

こんにちは、なな  (iqg0xPeMdCD0X8p) です( *´艸`)

私は先月、ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えて、月7000円の通信費の節約に成功しました😶

大学生になって、スマホ代を自分で払うようになった方も多いと思います。

スマホ代って意外と大きな負担になりますよね。

そこで本記事では、大手キャリヤから格安SIMへ乗り換えた私が、格安SIMへの乗り換えをおすすめしていきます。

スマホ代を安くしたい大学生の参考になったら嬉しいです。

本記事でわかること⇩

・スマホ代はどれくらい安くなるか

・スマホ代を0円にする方法

・格安SIMの使い心地

大学生は格安SIMにするべき

大学生は格安SIMへ乗り換えるべきです。

スマホ代を7000円節約した話

私はもともと、このような状態でした⇩

・スマホデビューからずっとソフトバンク
・機種はiPhone7
・機種代はすべて払い終わっているのにスマホ代、月8800円

このように、スマホデビューからそのまま大手キャリアと契約している大学生が多いのではないでしょうか。

その後、乗り換えを決意しこのように

・楽天モバイルへ乗り換え
・スマホはiPhone7のまま
・スーパーホーダイプランS (2GB/月)
・1480円/月 (1年目)
・2980円/月 (2年目以降)

1年目→7320円/月

2年目以降→5820円/月

の節約に成功しました。

格安SIMの通信速度

格安SIMへ乗り換えるときの一番大きな不安は通信速度だと思います。

✔ ソフトバンクと楽天モバイルの通信速度を比較してみます。

・ソフトバンク

・通信速度は72~125Mbps (Sobtbank 4G LTE)
・ギガを使い切ると最大128kbs

・楽天モバイル

・通信速度は不明
・ギガを使い切ると最大1Mbps
・通信が込み合う時間帯(12:00~13:00,18:00~19:00)は最大300kbs

楽天モバイルの通常の通信速度は分かりませんでした。

しかし、ギガを使い切った後は楽天モバイルのほうが優秀です😶

楽天モバイルのメリット

ずばり、メリットはこちらです⇩

とにかく安い

低速でもサクサク動くから実質使い放題
 ・アプリで高速データ通信のON/OFFの切り替えが可能
 ・OFF(ギガを使わなく)ても
 ⇒Web検索◎
 ⇒Line◎
 ⇒YouTubeも◎

 
私のスマホの画面です!

←私のスマホの画面です。

私も高速データ通信をOFFにしてスマホを使っています

楽天モバイルへ契約に行ったときに、「ギガを使わなくてもサクサク動くので2GBで十分ですよ」とお勧めされて、めちゃくちゃ疑っていたのですが本当でした。

スマホ代を0円にする方法

私が契約したのはスーパーホーダイのSプランでしたが、2020年の4月8日から”楽天アンリミット” というサービスが始まり、スーパーホーダイの新規申し込みはできなくなりました

楽天アンリミットはこのようなプラン⇩

・5GB/月 (au回線)
・先着300万名、1年間0円
・2年目以降も2980円/月
・運よく楽天回線エリア内に住んでいる方は、au回線5GB/月に加えて楽天回線が高速で使い放題

スマホ代を抑えたい大学生にぴったりです

気になった方はぜひ、こちらから詳細を確認してみてください⇩

ちなみにiPhoneはまだ楽天回線の動作確認中だそうです。

iPhoneが対象端末だと発表され次第、私も楽天アンリミットへ乗り換える予定です。

格安SIMに乗り換えてスマホ代を安くしよう!

最後までお読みいただきありがとうございます。

私は何でもっと早く乗り換えなかったんだろうと後悔しました。

大学生の皆さん、格安SIMを検討してみましょう

また、乗り換えをすぐにはできないという大学生も申し込んでいて使っていないオプションがないか、確認がおすすめです

では。

アイキャッチ画像で使用した写真 : Photo by NeONBRAND on Unsplash